【エクセル】曜日を自動表示させる3つの技と、連続表示させる便利テク

【エクセル】曜日を自動表示させる3つの技と、連続表示させる便利テク

こんにちは。
ITオタクのアキラです。

 

このページでは、エクセルで日付を入れた際に曜日を自動的に表示させる方法を2パターン解説しています。

 

また連続表示させる方法曜日によって色づけする便利な技も合わせて紹介します!

 

スポンサーリンク

 

 

人気の関連ページ!

 

スポンサーリンク

 

 

@「表示形式」から日付・曜日をあわせて表示

一つ目の方法は、「表示形式」を変更することによって、曜日を自動で入力させます。

 

この方法の場合、一つのセルの中に「日付」「曜日」が入ります

 

 

▼表示例▼

 

 

 

表示形式での設定方法は2ステップ!

 

@曜日を入れたいセルを右クリックし、「セルの書式設定」へ

 

 

 

 

A表示形式を [ユーザー定義] にして、パターン入力へ
表示形式を [ユーザー定義] にした後は、既存の表示形式の後ろへ、以下の通り文字入力します。

 

 

 

 

表示形式は4パターン

 

 

スポンサーリンク

 

 

A「表示形式」から日付・曜日を別々に表示

2つめの方法は@「表示形式」で曜日を自動表示と似ていますが、曜日の表示を別セルにします

 

▼表示例▼

 

 

 

表示形式での設定方法は2ステップ!

 

@曜日を入れたいセルに日付を表示
曜日を入れたいセルには、その日付をそのまま表示させます。
たとえば以下の例であれば、B1には「=A1」という式が入っています。

 

 

 

 

 

A表示形式を [ユーザー定義] にして、パターン入力へ
「曜日のみ表示させたいセル」の書式設定から、表示形式を [ユーザー定義] にし、以下の通り文字入力します。

 

 

 

この時も、表示形式を選択できます。

 

表示形式は4パターン

 

 

すると以下のとおり曜日だけが表示されますので、結果的に「曜日のみ別セルに表示させる」ことが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

B「TEXT関数」を使って曜日を自動表示!

3つ目の方法は、「TEXT」関数を使う方法。

 

コチラの方法では、「日付が入ったセル」とは違うセルに曜日が表示されることになります。

 

 

 

 

 

TEXT関数での設定方法は1ステップ!

「曜日を自動表示させたいセル」に、以下のTEXT関数を入力します。

 

 

 

 

表示形式は4パターン

 

 

 

カッコなども入力できるよ!

余談ですが、(月)、<月>、{月} などの表示も可能。

 

 

 

人気の関連ページ!

 

スポンサーリンク

 

 

曜日を連続表示させる便利テク!

最後は、曜日を連続して表示させる方法を紹介します。

 

やり方は超カンタンで、「オートフィル」機能を使うだけ。

 

まずは「曜日が入力されているセル」の右下にカーソルを合わせ、黒い「+」マーク(フィルハンドルと呼ばれるもの)を出します。

 

 

 

あとはそれを左クリックした状態で下に降ろしていくだけ。

 

 

 

 

なお、英語の表記であってもオートフィルで連続表示できます。

 

 

 

 

「表示形式」の場合もオートフィルで!

@「表示形式」で曜日を自動表示 の場合も、そのままオートフィルで連続表示させることが出来ます。

 

 

 

 

 

ただし「別セル表示」の場合は注意!

もしもA「表示形式」から日付・曜日を別々に表示の方法で表示させている場合、空セルを参照したときに「土曜日」という表示が出てしまいます。(一種のバグのようなもの)

 

▼参照セルが空の時に「土曜日」と表示される▼

 

 

そのため、もしも予め式を入れておくのであれば以下の式を入れておきましょう。

 

=IF(A1="","",A1)

 

※「A1」部分を参照するセルに置き換えて下さい

※「空白であれば空白を表示させる」という式です

 

 

 

 

「TEXT関数」設定もオートフィルで!

B「TEXT関数」を使って曜日を自動表示 の場合も、関数自体をオートフィルで設定しておけば、日付が入力された段階で自動的に連続入力されます。

 

ただし予め関数を入力しておく場合に、参照するセルが空欄の場合、勝手に「土」と入力されてしまいます

 

 

▼勝手に「土」が表示されてしまう▼

 

 

そのため、「空白セルを参照するTEXT関数」を入力する際は、IF関数を掛け合わせた関数を使いましょう。

 

=IF(A1="","",TEXT(A1,"aaa"))

 

※「A1」部分を参照するセルに置き換えて下さい

 

 

上記の関数をオートフィルで予め設定しておくと、日付が入力されたタイミングで、自動的に曜日が表示されます

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

曜日に自動的に色を付ける!

色の付け方については、以下のページで解説しています。

 

>><エクセル> 曜日に自動で色付けする3つの方法【土日・祝日などに!】

 

 

 

 

まとめ!

Excelで曜日を自動表示させる3つの方法と、連続表示させる方法を解説しました!

 

最後に簡単にまとめておきます。

 

  • 曜日を表示させる方法は3つあり、また表示形式はコードによって大きく4種類ある
  • 「表示形式」から表示させる場合、日付のすぐ後ろに表示される(同じセル内)が、曜日だけ別のセル内に表示させることも可能
  • 「TEXT関数」を使う場合は、「日付が入力されたセル」とは違うセルに曜日を表示されることになる
  • オートフィルを使えば、簡単に連続した曜日を表示させられる
  • TEXT関数を連続して使う場合に、空白セルを参照していると勝手に「土」と表示されてしまうため、IF関数を掛け合わせると良い

 

 

特に関連するページ!

 

当サイトでは、他にもExcelに関する役立つ情報をまとめていますので、ぜひ便利な知識を身に付けて頂ければと思います!

 

スポンサーリンク


 

ショートカットの話

その他、便利な技

テキスト(文字)に関すること

数字の表現に関すること

印刷に関すること

グラフに関すること

疑問と解決方法

警告・エラーメッセージなど