Excel ハイパーリンクを無効・削除する3つの方法【予め阻止する技も】

Excel ハイパーリンクを無効・削除する3つの方法【予め阻止する技も】

こんにちは。
ITオタクのアキラです。

 

Excelには、メールアドレス・URLなどが入力されたときに、自動的にハイパーリンクへと変換する機能が備わっています。

 

これを「便利」と思う方がいる反面、誤ってクリックするとOutlookが立ち上がるなど『余計な機能だ』と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

このページでは、

 

  • ハイパーリンクを削除・無効にする方法
  • 今後、ハイパーリンクにならないようにする設定

 

を画像付きで分かりやすくまとめましたので、ぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

Excelのハイパーリンクを無効・削除する方法(一括も可能)

すでに挿入されているハイパーリンクを無効・削除する際は、

 

  • 一つずつ無効にする
  • 一括で無効にする

 

という2通りの方法があります。

 

※3つ目の「今後ハイパーリンクにしない方法」はこの後解説しています

 

 

 

@一つずつ無効にする方法

もっともシンプルな方法は、「ハイパーリンクが設定されているセル」を右クリックし、「ハイパーリンクの削除」を選ぶ方法。

 

 

 

他の方法としては、「ハイパーリンクが設定されているセル」にカーソルを合わせると出てくる「稲妻マーク」をクリックして、「ハイパーリンクを自動的に作成しない」をクリックすることで無効化することもできます。

 

 

 

ただし後者の方法については、まれに「稲妻マーク」が出ない時があったり、「ハイパーリンクを自動的に作成しない」を2度押さないと削除できないこともあり、筆者としてはあまりオススメしません。

 

 

 

 

A一括で無効にする方法

続いては、一度に多くのハイパーリンクを無効にする方法です。

 

これもとてもシンプルで、ハイパーリンクを削除したいセルを複数選択し、右クリックから「ハイパーリンクの削除」を選ぶだけ。

 

 

 

 

 

 

ページ全体のハイパーリンクを無効にするには?

もしも『ハイパーリンクは一切必要ない!』ということであれば、思い切って「ページ全体のハイパーリンク」を一括で無効化することもできます

 

その場合は、[Ctrl] + [A] もしくは以下画像の赤枠をクリックして全体を選択した後に、右クリック⇒「ハイパーリンクの削除」でOK。

 

 

 

一瞬で全てのハイパーリンクが、通常の文字列に変わります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今後ハイパーリンクにしないための設定

ここまでは「挿入されているハイパーリンクの無効化」についてでしたが、次は『そもそもハイパーリンクにしない』ための設定方法です。

 

これも設定は超シンプルで簡単です。

 

[ファイル] ⇒ [オプション]

 

 

 

[文章構成] タブ内の「オートコレクトのオプション」をクリック。

 

 

 

[入力フォーマット] タブ内の「インターネットと〜」のチェックを外す

 

 

 

たったこれだけの操作で、今後自動的にハイパーリンクになることを阻止できます。

 

 

 

余談:ハイパーリンクセルを選択するには?

余談ですが、もしも『ハイパーリンクのついたセルを選択したいんだけど…』という場合には、

 

Ctrl + クリック

 

で選択が可能ですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

さいごに!

Excelにて、ハイパーリンクを無効・削除する方法と、今後ハイパーリンクを阻止する方法を解説しました。

 

当サイトでは他にもExcelの役立つ情報をまとめていますので、参考にして頂けますと幸いです。

 

ショートカットの話

その他、便利な技

テキスト(文字)に関すること

数字の表現に関すること

印刷に関すること

グラフに関すること

疑問と解決方法

警告・エラーメッセージなど

 

スポンサーリンク