オブジェクトを全選択・範囲選択する裏技と、ショートカット2つ

【Excel】オブジェクトを全選択・範囲選択する裏技と、ショートカット2つ

こんにちは。
ITオタクのアキラです。

 

エクセルでは図形や表などの「オブジェクト」を多数用いると思いますが、それらを一つ一つ「選択」するのは非常に面倒ですよね。

 

しかし、実は

 

  • オブジェクトの「範囲選択」
  • オブジェクトの「全選択」

 

という便利な技もありますので、このページではどこよりも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

 

 

その他の便利技!

 

スポンサーリンク

 

 

[オブジェクトの選択] での「範囲選択」と、ショートカット@

まず最初は「オブジェクトの選択」を使う方法を紹介します。

 

 

「検索と選択」をクリック

[ホーム] タブの中にある「検索と選択」をまずはクリック。

 

 

▼[ホーム] ⇒ [検索と選択] をクリック▼

 

▼このマーク▼

 

 

 

 

「オブジェクトの選択」をクリック

一覧から「オブジェクトの選択」をクリック。

 

 

 

 

 

あとは「選択したい図」を囲うだけ!

すると、カーソルが「矢印」に変わると思います。

 

 

 

 

 

 

 

矢印に変わったことが確認出来れば、あとは以下のとおり左クリックしながら「範囲選択」すれば、複数オブジェクトを一度に選択できます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ショートカット@:オブジェクトの選択

ここで「ショートカット@」をご紹介します。

 

上で挙げた「オブジェクトの選択」を毎度クリックする手順はやや面倒。

 

そのため、「クイックアクセスツールバー」に入れてしまえば超便利になります。

 

 

▼一番上に「常に表示」できる▼

 

 

 

設定方法は以下の通り超カンタンです。

 

 

@ [ファイル] ⇒ [オプション] をクリック

 

 

 

 

A [クイックアクセスツールバー] タブをクリック
[クイックアクセスツールバー] タブを開いたら、あとは以下の画像どおりにクリック。

 

 

なおマークの項目では、設定を「全てのファイルに適応するのか、このファイルに適応するのか」の選択が可能です。

 

今後は「クイックアクセスツールバー」に出てきた「矢印マーク」を押せば、いつでも [オブジェクトの選択] が可能になります!

 

 

▼このマークを押すだけでOK▼

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ジャンプ] からの「オブジェクト全選択」と、ショートカットA

@オブジェクトの選択」でも全選択できるのですが、

 

  • オブジェクトが広範囲に広がっている
  • オブジェクトが端によっている

 

という場合に、選択しにくいことも…

 

 

▼端にオブジェクトがあると選択しにくいことも▼

 

 

 

これらの場合に、一度にオブジェクトを全選択する方法があります。

 

 

 

「検索と選択」をクリック

[ホーム] タブの中にある「検索と選択」をまずはクリック。

 

 

▼[ホーム] ⇒ [検索と選択] をクリック▼

 

▼このマーク▼

 

 

 

 

「ジャンプ」をクリック

一覧から「ジャンプ」をクリック。

 

 

 

 

 

「セルの選択」⇒ 「オブジェクト」をクリック

以下のとおりクリック。

 

 

 

 

 

 

すると…

 

 

▼端に触れたオブジェクトも選択出来ている▼

 

スポンサーリンク

 

 

ショートカットA:「ジャンプ」までは一気に!

2つの目のショートカットは、上の全選択の手順で出てくる「ジャンプ」ダイアログを一瞬で出す方法。

 

 

▼「ジャンプ」ダイアログ▼

 

 

やり方は以下のどちらかでOK。

 

  • [F5] キー
  • [Ctrl] キー + [G] キー

 

このショートカットを使えば、3ステップでカンタンに全選択できちゃいます!

 

スポンサーリンク

 

 

オブジェクトを「複数選択」する2つの方法!

最後はオブジェクトを一つ一つ選択していく方法です。

 

やり方はカンタンで、

 

  • [Shift] キー を押しながら複数選択する
  • [Ctrl] キー を押しながら複数選択する

 

という2パターンであり、どちらでも同じ動作になります。

 

 

 

 

 

 

まとめ!

Excelにてオブジェクトを全選択・範囲選択・複数選択する方法を解説しました!

 

最後に簡単にまとめておきます。

 

  • オブジェクトを「範囲選択」したいのであれば、[オブジェクトの選択] を使うのが良い
  • [オブジェクトの選択] は、「クイックアクセスツールバー」に入れることでショートカットできる
  • オブジェクトを「全選択」したいのであれば、[ジャンプ] ⇒ [セル選択] ⇒ [オブジェクト] という3ステップが手軽
  • [F5] キー や [Ctrl] キー + [G] キー を使えば、「ジャンプダイアログ」までショートカットできる
  • オブジェクトを「複数選択」したい場合は、[Ctrl]または[Shift] を押しながらオブジェクトを選択すると、複数選択できる

 

 

当サイトでは他にもExcelの役立つ情報をまとめていますので、参考にして頂けますと幸いです。

 

スポンサーリンク


 

ショートカットの話

その他、便利な技

テキスト(文字)に関すること

数字の表現に関すること

印刷に関すること

グラフに関すること

疑問と解決方法

警告・エラーメッセージなど