<エクセル>グラフの「横軸・目盛り・ラベル」の間隔を調整する6つの方法

<エクセル>グラフの「横軸・目盛り・ラベル」の間隔を調整する6つの方法

こんにちは。
ITオタクのアキラです。

 

エクセルでグラフを挿入した際に、

 

横軸の間隔をもっと開けたい!
横軸のラベルを開きたい!間引きたい!

 

と思ったことはありませんでしょうか?

 

このページでは、「グラフの横軸の間隔」を調整するための6つの調整方法を分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

「プロットエリアの拡大/縮小」で調整する!

この方法では「グラフ/ラベルの間隔」の調整が可能。

 

グラフの横軸の間隔を調整する1つめの方法としては、プロットエリアの拡大/縮小があります。

 

プロットエリアとは、以下の赤枠で囲った部分を言います。

 

 

 

 

ここを左右に調整することで、(結果的に)横軸の間隔を調整できます。

 

 

 

 

 

 

「要素の間隔」を調整する

この方法では「グラフの間隔」の調整が可能。

 

横軸の間隔を開ける2つ目の方法は、「要素を細くする」方法。

 

たとえば「棒グラフ」のように、グラフ(要素)1つ一つに太さなどがある場合、各要素間の間隔を調整できます。

 

調整したい要素を右クリックし、「データ要素の書式設定」へ。

 

画面右側に以下の調整項目が表示されるため、「要素の間隔」を調整しましょう。

 

 

 

 

これによって、以下の通り変化します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

「ラベル文字」の大きさを調整

この方法では「ラベルの間隔」の調整が可能。

 

続いては「ラベル」の間隔を調整する方法。

 

グラフが小さければ小さいほど、ラベル同士の間隔も狭くなってしまいます。

 

 

▼こんな風に…▼

 

 

そのため、まず1つ目の方法としては単純に「ラベル文字を小さくする」という考え方があります。

 

ラベルをクリックした状態で「フォントサイズ」を調節すれば、以下の様に縮小表示が可能。

 

 

 

 

 

 

「ラベル単位」で間隔を調整

この方法では「ラベルの間隔」の調整が可能。

 

たとえば今回のような「時間ごとのグラフ」の場合、ラベルは

 

  • 3時間おき
  • 6時間おき

 

などでも良いわけです。(見やすければ良い)

 

横軸のラベルを右クリックし、「軸の書式設定」を選択。

 

「ラベル」⇒「間隔の単」で間隔を決めます。

 

 

 

 

この間隔を「1、2、3、4、5、6」と広げると、以下の通りになります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

「ラベルの付与」を一つずつ手動で調整

この方法では「ラベルの間隔」の調整が可能。

 

上記の「ラベルの間引き」と似ていますが、何らかの理由からラベルを不規則に入れたい場合もあるでしょう。

 

 

▼極端ですが、以下のように…▼

 

 

この場合の方法は簡単で、グラフを作っている元データから情報を削除します。

 

今回であれば、以下のとおりセルから時間を削除しています。

 

 

 

 

 

「ラベル」を縦/斜め表示にする

この方法では「ラベルの間隔」の調整が可能。

 

極端な例ですが、もしも「毎年の平均湿度/気温の変化」というグラフで、以下のような横軸ラベルになった場合…

 

 

 

 

非常にラベルが読み難いですね。

 

この場合は、ラベルを「縦置き」もしくは「斜め置き」すれば多少は見やすくなります。

 

 

▼「縦書き」で置いた場合▼

 

 

▼「斜め置き」にした場合▼

 

 

どちらも方法はカンタンです。

 

横軸のラベルを右クリックし、「軸の書式設定」を選択。

 

「文字のオプション」⇒「テキストボックス」⇒「文字列の方向」にて、以下の通り設定します。

 

 

 

  • 縦にしたい場合

    ⇒「縦書き」を選択

  • 斜めにしたい場合

    ⇒「横書き」を選択のうえ、「ユーザー設定の角度」で角度を決める

 

 

スポンサーリンク

 

 

さいごに!

エクセルのグラフにおいて、横軸(グラフやラベル)の間隔を調整する方法をまとめました。

 

当サイトでは、他にもExcelに関する役立つ情報をまとめていますので、ぜひ便利な知識を身に付けて頂ければと思います!

 

スポンサーリンク


 

ショートカットの話

その他、便利な技

テキスト(文字)に関すること

数字の表現に関すること

印刷に関すること

グラフに関すること

疑問と解決方法

警告・エラーメッセージなど