ボラギノールの効果を30日ガチ検証!効く?効かない?副作用も口コミ

ボラギノールの効果を30日ガチ検証!効く?効かない?副作用も口コミ

 

2019年4月コメント

 

この記事は2018年1月時点で執筆しましたが、2018年8月に「完治した方法」などを追記。

2019年4月時点、治ってから1年以上経ちましたが再発していません。

今ドラッグストアで「ボラギノール」を購入すべきか悩んでいる方、もしくは家などで情報収集している方、一旦最後までお読み頂ければ嬉しいです。

 

 

こんにちは。
2017年9月に急にイボ痔を発症し、その後あれこれと対策を行ってきたアキラです。

 

今回は「IT日記」というブログの趣旨とは外れますが、「痔」に悩む方にはぜひ最後までお読み頂きたい内容です。

 

 

『肛門科に行くのは絶対にイヤだ…』という気持ちから、私はこれまでに

 

  • オシリア
  • ヘモリンド(内服薬)

 

といった市販薬を試してきましたが、いずれも私のいぼ痔には効かず。

 

『ボラギノールは市販薬の最後の希望だから、効かなかったら病院行きである』という勝手なイメージからこれまで使用してきませんでしたが、悪化しすぎてもヤバいため、ついにボラギノールに頼ることに…。

 

そして30日間使い終えたため、今回はその検証結果を報告しようと思います。

 

また「最終的に治った方法」も後日追記しました。

 

そのため、ぜひ

 

  • これから買おうか迷っている方
  • すでに買ったが効果が見られない方

 

にお読み頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

これまで使った市販薬!

 

スポンサーリンク

 

 

30日間使った結果をまずは報告!

さっそく結論から報告します。

 

私は「内側に出来ているいぼ痔」なので、今回は注入軟膏を使用。

 

 

使用頻度としては、用法・用量に「1日1〜2回」と書かれていたため、

 

  • 2週間ほど

    ⇒1日2回使用

  • その後の2週間

    ⇒1日1回使用

 

で検証してみました。

 

その結果を単刀直入に述べますと、私のいぼ痔には効きませんでした

 

これは非常に残念な結果となりました。

 

上でも説明のとおり「痔にはボラギノール」という言葉が脳に焼き付いているが故に、『これが効かなければ、病院で肛門を見せることになる…』という謎の恐怖心がありました。

 

そして「ボラギノールが効かない」が現実となり、深く落ち込んだのでした…

 

★追記★

最終的には、別の薬でイボ痔は無事治りました。

ボラギノールの説明の後に「最終的に治ったオススメの方法」として追記しておりますので、気になる方はあわせてお読み頂ければと思います。

 

 

 

私の症状はどんなレベルなのか?

「効かなかった」と言っても、人それぞれで症状のレベルも違うと思いますので、一応私がどのような状況なのか簡単に説明しますと…

 

 

私の症状

デスクワークが多く、2017年9月頃から肛門に強い痛みを感じる。

その後強い痛みは引いたものの、排便時や座ったときに痛みを感じる。

内痔核(内側のイボ痔)であり、排便後に肛門から少しはみ出てくるが、指で押し戻せる状態。

「ヘモリンド」という病院でも処方される薬(病院ではヘモリンガルという呼称)を50日間飲んだが、全く効果なし。

 

 

ちなみに、妻も2度の出産を機にイボ痔になっていますが、謎のプライドから『ボラギノールは使いたくない』と。

 

なお妻の症状レベルは以下のとおりです。

 

 

妻の症状

2人目を出産して以降、イボ痔が肛門から普通に出てくる状態で、常にちょびっとだけ出ている状態。

慢性化しており排便時の痛みは感じないが、座ると痛い。

なお、1人目の時にもイボ痔になったが自然治癒し、2人目出産後は治っていない。

 

※ヘモリンド(内服薬)は妻にも効果なし

 

 

 

そもそも30日で治るものなのか?

話をボラギノールに戻しますが、今回はおよそ30日間ボラギノールを毎日使いました。

 

では、「30日でそもそも治るものなのか?」という点について考えてみます。

 

まず、ボラギノールに添付されている説明資料を見てみると…

 

 

 

「10日間位使用しても症状が良くならない場合は、使用を中止し〜」と書かれていることから分かるとおり、30日の使用は決して短いとは言えない使用期間だったと思います

 

むしろ10日ほどが妥当とも言える回答が、ボラギノールのQ&Aにあります。

 

Q:
ボラギノールA坐剤・軟膏・注入軟膏、ボラギノールM坐剤の説明文書に、『長期連用しないこと』とありますが、この『長期』とはどの位ですか。

 

A:
特に期間は定めておりません。

効果が見られる場合は、症状が治まるまで継続してご使用いただけますが、10日間位ご使用いただいて症状がよくならない場合は使用を中止し、説明文書を持参して医師、薬剤師または登録販売者へのご相談をお願いいたします。

 

引用:ボラギノールご質問

 

 

これらのことから、私のように30日使って効果が出ない場合は、それはもう「その人の痔には効果がない」と判断して良いと思います。

 

10日以上ダラダラと使っていても変わらない可能性が高いので、他の方法を模索しましょう。

 

私のオススメは、実際にイボ痔が治った「漢方薬の服用」ですので、気になる方は最後までご覧下さい。
※ページ最後で紹介しています

 

では続いて、
「ボラギノールの種類と効果の違い」について説明しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ボラギノールの5つの種類と効果の違い!

ボラギノールには計5つの種類があります。

 

※服用タイプが一つありますが、ここでは省いています

 

 

 

まず、大きく

 

  • Aシリーズ(黄色パッケージ)
  • Mシリーズ(青緑色パッケージ)

 

の違いを説明すると、Aシリーズにはステロイドの一種である「プレドニゾロン酢酸エステル」という成分が含まれています

 

そのため、後ほど説明しますが効果に若干の違いがあります

 

また、それぞれの種類の違いとしては、

 

  • 注入軟膏

    ⇒肛門の「外側の痔」「内側の痔」両方に使える

  • 座薬

    ⇒肛門の「内側の痔」に適している

  • 軟膏

    ⇒肛門の「外側の痔」」に適している

 

という使い分けになっています。

 

ここで効果・効能をまとめてみると…

 

種類

成分の違い

効能

A

ステロイド

有り

いぼ痔・きれ痔(さけ痔)による

痛み・出血・はれ・かゆみの緩和

M

ステロイド

無し

いぼ痔・きれ痔(さけ痔)による

痛み・かゆみの緩和

 

このようになります。

 

違いとしては「出血・腫れ」にも効くかどうかです。

 

ステロイド有無によって、大きくこれらの違いがあります。

 

ではそもそも、
「ボラギノールはどのような理屈で効くのか?」「それぞれどんな成分が配合されているのか?」その辺りを説明しましょう。

 

オススメの方法が知りたい方は、「最終的に治ったオススメの方法」へジャンプして下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

ボラギノールの成分は?本当に効くのか?

私の痔には残念ながら効果は見られませんでした。

 

では、ボラギノールはそもそもどのような成分が配合されており、どのように効果が見込まれているのか?調べてみました。

 

ちなみに、「注入軟膏・座薬・軟膏」はいずれも

 

  • 同じ成分(添加物が一部違うだけ)で出来ている
  • 1gあたりの含有量はほぼ同じ

 

となっています。

 

 

 

以下、それぞれ公式HPより抜粋してみました。

 

 

「Aシリーズ」に含まれる成分と効果

成分

効果

プレドニゾロン酢酸エステル

(ステロイド)

炎症をおさえ、出血、はれ、かゆみをしずめます。

リドカイン

局所の痛み、かゆみをしずめます。

アラントイン

傷の治りをたすけ、組織を修復します。

ビタミンE酢酸エステル

(トコフェロール酢酸エステル)

末梢の血液循環をよくし、うっ血の改善をたすけます。

 

 

「Mシリーズ」に含まれる成分と効果

成分

効果

リドカイン

局所の痛み、かゆみを鎮める。

グリチルレチン酸

炎症をやわらげます。

アラントイン

傷の治りをたすけ、組織を修復します。

ビタミンE酢酸エステル

(トコフェロール酢酸エステル)

末梢の血液循環をよくし、うっ血の改善をたすけます。

 

「Aシリーズのみに含まれる成分」「Mシリーズのみに含まれる成分」は、赤文字で表しています。

 

 

 

 

 

この比較から分かること!

AシリーズとMシリーズの成分を比較してみると、以下のことが分かります。

 

  • ステロイドが含まれることで、効能に「出血」「腫れ」が増える
  • Mシリーズには、ステロイドの代わりに「グリチルレチン酸」が含まれている

 

 

このことから、「出血している、腫れが酷い」という場合は、基本的にステロイドが入った「Aシリーズ」を選択しましょう。

 

では、Mシリーズに含まれる「グリチルレチン酸」とは何か?と言うと、同じく「炎症を抑える成分」です。

 

それも、実はステロイドと似た働きをします。

 

以下は、NPO法人ELHが運営している「アトピー対策サイト」から引用です。

 

確かにグリチルリチン酸は、人体に対してステロイド剤と同じ働き方をします

 

ただ、グリチルリチン酸の場合はステロイド剤ほど抗炎症作用は強くないので、副作用もステロイド剤と比べて弱めです。

 

引用:NPO法人ELH「あとぴナビ」

 

 

ただし…。

 

「ステロイドを使いたくない」という人の多くは副作用が気になるからだと思いますが、Mの場合であっても、一応使いすぎには注意が必要

 

グリチルリチン酸はステロイドほど薬理作用は強くありませんが、使用が長引くほど、副作用のリスクは高まります

 

特に毎日使用するスキンケアや化粧品に、グリチルリチン酸が含まれていないかは、十分に注意したいところです。

 

引用:NPO法人ELH「あとぴナビ」

 

 

このように、いずれにしろ長期での使用は注意しましょう。

 

正直、ボラギノールのようにせいぜい10日ほどの使用であれば、「ステロイドでの副作用」がそれほど出るとも思えませんが、気になる方は「Mシリーズ」から使用してみると良いでしょう。

 

では「具体的にどのような副作用が考えられるのか?」、続いてはボラギノールの副作用について説明しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ボラギノールではどんな副作用が考えられる?

まず私自身の経験から述べますと、私は30日間塗り続けていましたが、特に副作用は現れませんでした

 

ただしステロイドが含まれているため、やはり『せいぜい10日ほどで効果が現れなければ、止めた方が良いのかな』と今になっては思います。

 

上でも引用しましたが、ボラギノールのQ&Aでは以下の回答があります。

 

Q:
ボラギノールA坐剤・軟膏・注入軟膏、ボラギノールM坐剤の説明文書に、『長期連用しないこと』とありますが、この『長期』とはどの位ですか。

 

A:
特に期間は定めておりません。

効果が見られる場合は、症状が治まるまで継続してご使用いただけますが、10日間位ご使用いただいて症状がよくならない場合は使用を中止し、説明文書を持参して医師、薬剤師または登録販売者へのご相談をお願いいたします。

 

引用:ボラギノールご質問

 

このことから、結局「塗り続けて良い期間」は漠然としているため、10日ほど塗って様子を見るのが無難と言えるでしょう。

 

 

 

添付資料を確認してみると…

では続いて、添付資料に書かれている副作用を確認してみましょう。

 

こちらは、Aシリーズの「座薬」「注入軟膏」に関する注意事項。

 


引用:Aシリーズ「座薬」、「注入軟膏

 

「軟膏」の場合は、アナフィラキシーに関する注意点が記載されてないだけで、他は同じです。

 

 

一方、Mシリーズの「座薬」を見てると…

 


引用:Mシリーズ「座薬の添付文書座薬」

 

赤枠部分の症状が追加されています。
※「軟膏」に関しては、「重篤な症状」は無し

 

Mシリーズはステロイドは含まれていませんが、座薬で比較すると「重篤な症状」の種類はMシリーズの方が多いようです。

 

 

 

ステロイドに関する記述は無いが・・・

Aシリーズにおいて、軟膏・注入軟膏・座薬ともに「ステロイドでの副作用」については特に記載がありません

 

ですが、公式HPに以下の通り記載があります。

 

ボラギノールAシリーズに配合されている<プレドニゾロン酢酸エステル>は、体内で作られる副腎皮質ホルモンを化学的に合成した「ステロイド性抗炎症成分」で、炎症をおさえるのにすぐれた効果を発揮します。

 

しかし、漫然と長期間使用を続けると皮膚が薄くなったり赤くなったりする可能性もありますので用法・用量を守って使用してください。

 

引用:Aシリーズの特徴

 

 

よって、「何日間使って良いのか」の記載はありませんが、「長期間使用も避けろ」と明示されているため、やはり添付資料にあるとおり10日ほど使うのが無難

 

私はダラダラと30日使っていましたが、10日使って効果が出なければ、その時点で「ボラギノールで治す」ことは諦めた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

追記:漢方生薬がスゴかったので報告する!

ボラギノールを30日使いましたが、残念ながら結局治ることはありませんでした。

 

そして『やはり病院を受診すべきかな』と思い色々探している時に見つけたのが、漢方生薬研究所から販売されている「ピーチラック」という漢方薬

 

結論を述べてしまうと、私と妻(出産後の痔)のイボ痔は、この漢方薬の服用によって小さくなり、肛門から突出することがなくなりました。

 

この経験からも、個人的には「やはり内側から治す方が効果的である」と改めて感じました。

 

 

 

どんな漢方薬なのか?

ピーチラックは、「第二類医薬品」として販売されている漢方薬であり、

 

  • デスクワークが多い人
  • 産後に痔となってしまった人
  • 固めの便の人
  • 便秘気味の人

 

向けの「イボ痔・切れ痔・軽度の脱肛」の服用薬。

 

私の場合は「デスクワーク」が多く、また妻に関しては「産後に痔になってしまった人」に当てはまったためか、痛みがサッと引いていき、今は座っても全く違和感がなくなりました。

 

長らくお世話になった「円座」とも、お別れです…

 

 

 

 

話を戻しますが、ピーチラックはあくまでも「漢方薬」です。

 

そのため「一般医薬品(西洋医学の薬)」と比べ、長く飲み続けることが出来る上、根本からの解決に導いてくれます。

 

具体的に配合されている生薬と、その効果を挙げてみます。

 

  • トウキ

    ⇒血液の循環を改善することで、うっ血を解消する(イボ痔はうっ血によるもの)

  • サイコ

    ⇒炎症を抑える効果、および便秘を改善する効果がある

  • ショウマ

    ⇒下方にうっ帯したものを上昇させる効果がある

  • オウゴン

    ⇒炎症を抑える効果、および止血効果などがある

  • カンゾウ

    ⇒「消化器系の炎症」の緩和および鎮痛などの効果がある

  • ダイオウ

    ⇒柔らかい便の促進効果がある(イボ痔や切れ痔は、固い便が原因の一つ)

 

これら成分からも、「イボ痔・切れ痔」に打ってつけの漢方であることが分かります。

 

 

 

以前の経験からも、漢方の効果はスゴイと考えている

今回この漢方を飲んだのには、以前の経験から『漢方は本当に効果が現れる』ということを経験していたためです。

 

私は「慢性鼻炎・蓄膿症」に20年ほど悩まされていたのですが、色んな薬を使う中で、もっとも効いた薬は「煎じ漢方薬」でした。

 

 

▼以前に飲んでいた煎じ漢方薬▼

 

 

「抗生物質」をはじめ色んな処置でも治らなかったため、その時に初めて『漢方って本当に効くんだな』と思いました。

 

即効性で言うと「一般医薬品(西洋医学の薬)」が高いので、日本では「漢方は効かない」という風潮がありますが、実際はそうではないことが分かったのです。

 

そして今回も、私そして妻のイボ痔に効果があった面を見ると『その考えはあながち間違っていなかったんだな』と思っています。

 

 

話がやや逸れましたが、ピーチラックは

 

  • ボラギノールなどが効かなかった方
  • 恥ずかしくて病院に行きたくない方
  • 忙しくて病院に行けない方

 

にはオススメ出来る漢方薬だと思います。

 

なお購入時は「単品購入」も出来ますが、半額になるため「定期購入」にした方が断然安いです。

 

1回目を受け取り、2回目から受け取りの選択ができる(2回目から休止可能)ため、とりあえず定期購入で購入し、止めたい人は電話もしくはメール1本を送れば完了です。

 

私の場合は電話しましたが、実際に10秒くらいで休止手続きできました。

 

「定期購入」と聞くと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、その点は信用できる会社ですのでご安心ください。

 

また、中身が「痔の漢方」であることが分からないように包装されているので、その点も安心です。

 

ちなみに、アマゾンや楽天では購入できないため、公式サイトをご利用下さい。

 

 

▼アマゾン▼

 

 

▼楽天▼

 

 

なお、飲み始めてから

 

  • 私:30日ほど
  • 妻:50日ほど

 

で改善したため、イボ痔・切れ痔でほかの薬をダラダラ使っている方は、ぜひ一度試されても損は無いと思います。

 

個人的な経験からは、ボラギノールのような「塗り薬」よりは、身体の内側から治していく「内服薬」の方が効果があると思いました。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

より詳しい説明はこちら!
>>ピーチラックを妻と2人でガチ検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。

 

 

 

もし「効果がいまいち」だと思った場合に試してほしい!

私も妻も、ピーチラックでしっかり改善されました。

 

しかし薬だからといって、正直全ての人に効くとも言い切れないと思っています。

 

なのでもしもピーチラックでいまいち効果が分からなかった場合は、以下を試してみてください。

 

この方法は、以前「漢方煎じ薬」を飲んでいた時に試した方法で、個人的に効果がグンッと上がった方法

 

その方法はと言うと、「強力わかもと」という『消化・整腸・栄養補給剤』を飲むことです。

 

 

ヘモリンドとワカモト

 

 

成分としては「乳酸菌」や「麹菌」がほとんどですが、一応「指定医薬部外品」という胃薬の一種です。

 

これを飲むことで、「胃腸を整えてくれる」+「吸収を促進してくれる」という効果があり、漢方の吸収力が上がったのだと考えています

 

漢方薬は「吸収率を上げるために食間に飲む」ことが一般的ですが、それほどまでにこの「吸収」は重要視されています。

 

実際「ピーチラックの飲み方」でも、“吸収” について言及されていますね。

 

 

▼ピーチラックの飲み方▼

 

 

そのため、もしも『効かない』と思われた方は、少しでも「吸収率をあげること」を意識してみると良いでしょう。

 

なお似たような商品としては、

 

  • ミヤリサン錠(ミヤリサン製薬)
  • エビオス錠(アサヒグループ食品)

 

などが販売されており、煎じ薬を飲んでいた頃はこれらとも飲み比べています。

 

 

▼左:ミヤリサン錠 右エビオス錠▼

 

 

しかし『吸収力を高める』という点をみると、わかもと製薬から販売されている「強力わかもと」がバツグンでした。

 

あくまでも個人的なオススメであって「確実な方法」とは言えないかもしれませんが、「もともと消化・吸収力が弱い人」もいらっしゃいますので、試してみても損は無いと思います。

 

 

 

まずはピーチラックを飲んでみて、もしいまいちだと思った場合は、あわせて飲んでみて下さい。

 

いぼ痔を放置し続けることで、「悪化⇒手術」となると一番最悪です。

 

悩んでいても何も解決しませんので、出来ることからどんどん試していきましょう。

 

何か質問がありましたら、ページ下のコメント欄へご質問ください!

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

より詳しい説明はこちら!
>>ピーチラックを妻と2人でガチ検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。

 

 

 

 

さいごに!

ボラギノールの効果検証結果と、オススメの方法について説明しました。

 

なお「痔にはボラギノール」というCMが昔から流れているとおり、ボラギノールはロングセラー商品です。

 

つまり、症状のレベルによってはきちんと効果があるのだと思われます。

 

いずれにしても、早めに対処しておかなければ悪化して手術が必要になります

 

そのため、

 

  • 私と同じように『病院に行きたくない』という方
  • 『行く時間がない』という方

 

は、とりあえずは「今出来ること」を色々と試してみて下さい。

 

なお、私のように「塗ってダメでも、飲んだら治る」という可能性も考えられます。

 

特にボラギノールを10日以上塗っても治っていない方は、パパッと違う方法に切り替えていきましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

私の痔が治るまでの体験談」も、ぜひ目を通して頂ければと思います。

 

 

私には効果がありませんでしたが、他にも「ヘモリンド内服薬」「オシリア」も試しています。

 

気になる方は以下へどうぞ。

 

これまで使った市販薬!

 

 

またピーチラックの詳しい説明は、以下で写真付きで分かりやすくまとめています。

>>ピーチラックを妻と2人でガチ検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。

 

 

 

 

コメント欄

ピーチラックへのメール質問が多かったため「コメント欄」を設けて受け付けておりましたが、スパム対策として新規コメント・返信は中止しました。

質問がありましたら「info@it-purasu.info」へどうぞ。

 

 

 

あっくん より:
2018年9月28日 1:40 AM

 

ピーチラックは私も気になってました。
プリザエースは使われたことありますでしょうか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年9月30日 10:51 AM

 

コメントありがとうございます。

 

プリザエースは使いませんでした。
ボラギノールAと同様にステロイドが含有されているのですが、【ステロイドに定められている強さ】が「weak(弱い)」であり、ボラギノールAと同じなので、ボラギノールAが効かなかった人に効くのかどうか疑わしかったためです。

 

とは言え、物によっては効く可能性もあると思いますし、酷くなる前に色々試されるのが良いのではないでしょうか。

 

 

 

あっくん より返信:
2018年10月1日 0:03 AM

 

プリザエースも弱めのステロイドなのですね。そこまで見ていなかったです、ありがとうございます。
私もピーチラック飲んでみようと思います。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月1日 8:22 PM

 

このページにも記載のとおり、飲み薬は内側から治せるので良いと思いました。
もし変化がありましたらまた教えて下さると幸いです!

 

 

 

あっくん より返信:
2018年11月17日 0:38 AM

 

1ヶ月飲んでみました。膨らみが小さくなり痛みがかなり改善されたのですが、完治には至ってないためこのままもうしばらく飲んでみたいと思います。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月19日 7:20 AM

 

それは良かったです!
完治せずとも生活の質は向上されたのではないでしょうか?!

 

「長時間座りっぱなし」など痔の原因となりそうなことを避けつつ、引き続き飲んでみて下さい。
今よりさらに改善されること祈っております。

 

 

 

sakaguchi より:
2018年10月15日 8:39 AM

 

はじめまして。
はじめてイボ痔を発症してしまい、アキラさんの記事に辿りつきました。
ボラギノールは効き目がなかったとことですが、ほかには何か試されたことはあるのでしょうか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月17日 9:27 AM

 

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
ご質問の件ですが、当ページに記載の通り

 

・オシリア
・ヘモリンド(小林製薬の服用薬)

 

は試しています。

 

また当ページに書いてないこととしては、大便時にサニーナ(泡で優しく洗うもの)を使い、肛門を労わったくらいでしょうか。
ピーチラックで完治してからは「長時間イスに座らずに立ち上げる癖」をつけるようにしております。

 

参考になるか分かりませんが、「ヘモリンド50日体験談」の中に記載している痔が治るまでの体験談も一度目を通して頂ければ幸いです。

 

 

 

333 より:
2018年10月18日 6:19 AM

 

ピーチラックの味がきになるのですが、まずさはどれくらいでしょうか?
何か食べ物に例えて下さると助かります。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月20日 1:43 AM

 

こんばんは。
非常に難しい質問ですね。w

 

漢方なのでもちろん苦味はあります。
ゴーヤや青汁以外にあまり苦い食べ物を知らないため、上手く比較表現できません…。すみません…。

 

ただし蓄膿症を患っていた頃に色々な種類の漢方薬を飲んできましたが、その時のどの漢方よりも飲みやすいと感じました。
「漢方薬=苦い」というイメージをお持ちであれば、良い意味で拍子抜けするのではないでしょうか。

 

妻にも感想を確認しましたが、『あんまり覚えてないけど、何も感じなかったと思うよ』とのことです。
大人の方であればまず問題なく飲める味だと思います。

 

 

 

333 より返信:
2018年10月20日 11:50 PM

 

ご丁寧な返信ありがとうございます。そうですか。少し心配ではありますが買って飲んでみようと思います。ありがとうございました。

 

あと余談ですが、コメントを一度投稿したのですが反映されなかったので念のために二回投稿してみました。(バグでしょうか?)

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月21日 6:50 AM

 

コメントの反映がされなかったとのことで、お手数お掛けしまして申し訳ありません。
システム側の不備を調査してみます。

 

ご指摘ありがとうございました。

 

 

 

北村 より:
2018年10月26日 10:26 PM

 

こんばんは。
ピーチラックに関して質問宜しいでしょうか。
送られてくる際の外装がいぼ痔の薬と分からないようにカモフラージュされているとのことですが、外の伝票にも書かれていないのでしょうか?
女なので配達員にバレるのも嫌です。
宜しくお願いします。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月27日 4:16 PM

 

こんにちは。
心配されてる点につきましてはご安心ください。
「医薬品」と書かれているだけで、外装からは全く中身が分かりません。

 

ピーチラックを妻と50日ガチ効果検証したので口コミ!」にて、外箱や伝票を写真付きで紹介しておりますので、よければ参考になさって下さい。

 

余談ですが、メール便(ポスト投函)で送られてきますよ!

 

 

 

じゃむおじさん より:
2018年11月11日 7:56 PM

 

アキラさんがボラギノールAを選ばれた理由はなぜなのでしょうか?
差し支えなければ教えて下さい。
以上よろしくお願いします。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月13日 1:58 AM

 

こんばんは。
コメントありがとうございます。

 

「なぜMではなく、Aを選んだのか?」という質問と解釈してお答えします。
私もA(ステロイド有)とM(ステロイド無)で悩みましたが、Aにしました。

 

まず、購入前にボラギノールMも添付文書を調べると「10日位使用しても症状がよくならない場合は〜」という文言があることに気づきました。
また上で説明のとおり、Mの場合も、可能性は低いと言えども「副作用のリスク」は多少あります。

 

と言うことで、「より効きそうなAシリーズで、一気に治した方が良いのでは」と考えました。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

かずよし より:
2018年11月21日 5:55 AM

 

アキラ様。
はじめまして。
コメント失礼致します。
奥様とお二人で飲まれたとのことですが、改善に至るまでに掛かった時間に結構差を感じられました。
これはどのような理由があったとお考えでしょうか。
飲む量はお二人とも同じだったのでしょうか。
いま現在20日ほど飲んでおりますが、まだあまり違いを感じられていないため不安になり質問させて頂いた次第です。
お時間が許す際にご返答下さいますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月23日 10:37 PM

 

こんばんは。
コメントありがとうございます。

 

ご質問の件ですが、妻と私ともに飲んでいた量は同じです。(規定どおり1日2包)
妻と私で「効果が出るまでの期間」に差があったのは、以下のような理由があったのではないかと考えております。

 

1.もともと妻は「慢性型」であり、私は「急性型」に近い症状だったため、私の方が治りやすかった

 

2.妻は食間に飲み忘れることが多く、食後に飲むことが多かった(吸収率が下がっていた可能性がある)

 

正確なところは分かりかねますし、複合的な部分もあったかもしれません。

 

ご心配かと思いますが、漢方はジワジワ効くものですので、まずは1ヶ月以上飲んでみて様子を見られることをオススメします。
また、もしも「太りにくい体質」でしたら、このページで紹介のとおり、吸収力を上げることで効果が見られるかもしれません。

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

 

かずよし より返信:
2018年11月24日 6:14 AM

 

アキラ様。
ご丁寧な回答を下さりありがとうございます。
参考になりました。
私もどちらかというと慢性ですし、飲み忘れて食後に飲むことも多く、奥様と同様のケースに当てはまっている様に感じられました。
まずは飲むタイミングを厳密に守りたいと思います。
変化が見られ次第、また連絡させて頂きたく存じます。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

かずよし より返信:
2018年12月28日 7:03 AM

 

アキラ様。
以前コメントさせて頂きました、かずよしと申します。
その節はありがとうございました。
さてピーチラックを飲み始めて約2ヶ月経ちましたが、徐々にそして確実にイボが小さくなっているようです。
毎日気になって触っていたためあまり違いを感じられなかったのですが、撮っておいた写真を見る限り1ヶ月目の時点でも多少小さくなっていることに気づきました。
そして2ヶ月弱経った今、その大きさの差が明確に感じられます。
イボ自体はまだ存在しますが、痛みはかなり軽減したため、長時間の車の運転も平気になりました。
吸収率を意識して飲むタイミングを徹底したことが功を奏したのか、飲み続けることで効果が顕著に現れたのか、その理由は切り分けられませんが、改善されていることに安堵の気持ちです。
特に副作用なども無いようですので、今後も続けていきます。
用件のみのご連絡となりましたが、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月29日 7:19 PM

 

こんばんは。
ご報告ありがとうございます!

 

仰るとおり、毎日触っていると変化に気づき難いかもしれませんね。

 

私も当時は車の運転が辛く、なるべく避けておりました。
今でも長時間座ることは避けるように心がけており、長時間運転になりそうな時は意識的に休憩を挟んでいます。

 

まだ完治には至っていないようですし、無理のない範囲で運転されて下さいね!
このまま完治されること祈っております。

 

 

 

かずよし より返信:
2018年12月30日 8:45 AM

 

アキラ様。
ご返答の程有難うございます。
またご助言下さりました運転の件につきましても、悪化へ注意します。
お気遣いのお言葉、いつも有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

高島まこと より:
2018年11月27日 3:23 PM

 

いぼ痔を持っていますのでピーチラックを先日から飲んでいます。
かなり寒くなってきましたが、痔の悪化が心配です。
痔は寒いと悪化すると聞きましたが何か普段対策とかされてますか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月29日 7:27 AM

 

コメントありがとうございます。

 

いぼ痔は肛門近くの血管がうっ血している状態なので、寒いと血の巡りが余計悪くなるという理屈のようですね。

 

私も再発しないように心がけています。
とは言え「肛門を温める」といったことはできないので

 

・冷たい床に座らない
・湯船に浸かって温まる
・ウォシュレットの温度は高めに設定しておく

 

という3点だけは心がけています。

 

あとは「長時間座らない」ということは年中意識しております。

 

ありきたりな回答となってしまいますが、何か参考になりましたら幸いです。

 

 

 

ぶるーぎる より:
2018年12月2日 3:13 AM

 

こんばんは。

 

以前メールで相談させて頂きましたぶるーぎるです。

 

ピーチラックを何だかんだで2ヶ月半ほど飲み続けまして、無事に治りました。歓喜です!(*^。^*)

 

最初の1ヶ月全然効果が現れず焦りましたが、気づかないレベルで徐々に治っており、昨日完全に消失したことに気づきました。笑

 

ボラギノールが効かなかった時は私も本当に絶望的な気持ちになったのですが、漢方を信じて飲み続けてきて良かったです。

 

メールで仰ってた頻繁に立ち歩くということを、意識的に行ったことも良かったかもしれません。

 

再発しないように気をつけます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月5日 11:44 AM

 

ぶるーぎるさんこんにちは。
返信が遅くなりました。

 

わざわざご報告ありがとうございます!

 

以前のメールでもお伝えのとおり、ピーチラックで完治したとしても再発の可能性はあります。
引き続き「再発しない生活」をお互い心がけていきましょうね!

 

ご連絡ありがとうございました。

 

 

 

J より:
2018年12月9日 5:58 PM

 

はじめまして。ピーチラックの購入を検討しているのですが近所で売られてるのでしょうか?もともと市販されていないのでしょうか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月10日 7:55 AM

 

おはようございます。

 

「近所」というのは「ドラッグストアなど」という意味で解釈してお答えしますが、売られておりません。

 

以前、販売元に「ドラッグストアなどで市販されてないのか?」と電話で確認した結果、以下の回答でした。

 

----------------------------------------
ピーチラックはアマゾン・楽天等も含め、市販しておりません。
そのため、公式HPよりご購入頂ければと思います。
----------------------------------------

 

上記については、別途「ピーチラックを妻と50日ガチ効果検証したので口コミ!」でも説明しています。

 

 

 

こーた より:
2018年12月21日 10:22 PM

 

こんばんは。アキラさんは再発していないということですが、奥さんも再発なしなのですか?私は一度いぼ痔が再発してるので、飲みたいですが再発が怖いです。よろしくおねがいします。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月22日 6:45 AM

 

ご質問ありがとうございます。

 

再発についてですが、私も妻も今のところ全くありません。
再発の原因として「生活習慣」が関わるようなので、基本的なことですが一年を通し「長時間座らない」を二人とも徹底しています。
今の時期でしたら「冷え」が大敵なので、「冬は湯船に浸かって温まる」などを行っています。

 

>私は一度再発してるので、飲みたいですが再発が怖いです。

 

これはピーチラックで再発されたということでしょうか?

 

 

 

こーた より返信:
2018年12月23日 9:54 PM

 

お返事ありがとうございます。いいえ。前に自然に治ったのですが再発し、その後全然直らない状態です。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月25日 7:37 AM

 

そうなのですね。
一つ目のコメントと重複しますが「再発の原因」を取り除かなければ、治す過程がどうであれ、再発する可能性はあるのではないでしょうか。

 

「肛門周りをうっ血させないようにする」ということ以外にも、便秘や下痢も原因のようですので、もし当てはまるようでしたらそれらの改善も必要かもしれませんね。

 

いずれにせよ手術が必要になると大変だと思いますし、再発するかは分かりませんが、ひとまずピーチラックを飲んでみても良いのではないでしょうか?

 

 

 

こーた より返信:
2018年12月27日 2:29 PM

 

ありがとうございます。そうですね。再発したらその時また考えます。ありがとうございます。

 

 

 

ニッチロー より:
2019年1月14日 7:06 PM

 

アキラさん、はじめまして。
私はいぼ痔ではなくて切れ痔なのですが、ピーチラックは切れ痔へも効果は見込めそうなのでしょうか。
アキラさんが切れ痔ではないようなので、お尋ねするのもお門違いの気もしますが一応意見お聞きしてみたいです。
お手すきでのご回答宜しくお願いします。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年1月17日 9:43 PM

 

こんばんは。
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

 

私達夫婦はともに「いぼ痔」だったため、正直「きれ痔」にも同様に効くかは分かりません。
ただし大前提として、ピーチラックの対象として「きれ痔」も書かれているため、問題ないと思われます。

 

また、別記事「ピーチラックを妻と50日ガチ効果検証したので口コミ」内にあるコメント欄において、「便秘が軽くなって切れ痔も結構ましになったと思います。」というコメントを過去に頂いております。

 

私自身の経験をお伝えできず申し訳ないのですが、参考になりましたら幸いです。

 

 

 

ニッチロー より返信:
2019年1月19日 8:09 PM

 

アキラさん、返信の程ありがとうございます。
申し訳ないだなんて、とんでもございません。
参考にさせて頂きました。
私も便秘気味なので効果が見込めそうと判断し、さっそく注文してみました。
また疑問が浮かびましたら質問させて頂きます。
ありがとうございました。

 

 

 

ななしのゴン より:
2019年2月4日 1:01 PM

 

ピーチラックを飲み忘れた場合、一度に2回分飲んだりしたことありますか?

 

 

 

アキラ より返信:
2019年2月6日 6:28 AM

 

ご質問ありがとうございます。

 

ピーチラックは1日2回と定められているので、基本的に6時間空けた方が良いですよ!
これはピーチラックに限らず、薬全般に言えることです。
※1日3回の薬は4時間以上空ける

 

ちなみに、食間に飲み忘れた場合、食前や食後に飲んでも問題ないようです。

 

これは蓄膿症の治療で漢方専門医に掛かっていた時に言われたことですが、たとえば「胃腸が虚弱な人」は食後に飲む人も多いようで、「吸収率は多少落ちるけど飲まないよりマシ」とのことでした。

 

また「それで飲み忘れを防げるなら全く問題ない。忘れずに飲むことを最優先に考えて。」とも言われました。

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

 

ななしのゴン より返信:
2019年2月6日 10:53 PM

 

わかりました。詳しくありがとうございました。

 

 

 

じーじ より:
2019年2月22日 3:51 AM

 

質問させて頂きます。痔ろうも痔の一種だと思いますが、効くのでしょうか?宜しくお願いします。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年2月23日 8:11 PM

 

ご質問ありがとうございます。

 

確かに痔ろうは時の一種のようですが、一般的な治療を少し調べたところ、

 

・膿だし
・抗生物質の投与

 

などがメインであり、4割くらいの方は根治手術も必要との情報を見かけました。

 

じーじさんの症状を分かりかねますが、痔ろうの場合は漢方に頼られる前に病院に行かれた方が良いのではと感じました。

 

ちなみに私や妻はいぼ痔だったため、「いぼ痔には効いた」と言えますが、痔ろうに対しては全くの未知です。
※一般的な治療内容を見ても、痔ろうには効かないと思われます…

 

参考にならない回答しかできず申し訳ありません。

 

 

 

いぼじの小人 より:
2019年3月5日 11:41 PM

 

僕もアキラさんと同じようにボラギノールが最後の手段だと思っていました。
だから漢方の存在を知ったときは嬉しかったですし、苦いのは苦手ですが一縷の望みに掛けて購入に踏み切りました。
そして3ヶ月掛かってしまいましたが、ずっと治らなかったイボ痔がついに消えてくれました。
他の方のコメントを見ると結構早く治っている方もいらっしゃって、失望気味だったのですが飲み続けて良かったです。
会社の同僚にも飲んでみるように伝えています。
一言感謝の気持ちをお伝えしたかったのと、同じように不安に思っている方の希望になれたらという気持ちでコメントさせて頂きました。
ありがとうございました。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月8日 6:52 AM

 

コメントありがとうございます。
3ヶ月掛かったとのことですが、無事治られたようで良かったです!

 

漢方はもともと即効性のあるものでは無い(※)ため、根気強く飲むことが大前提ですね。
今回は粘り勝ちだったのではないでしょうか。

 

同僚の方にも効くことを祈っております。
ご報告ありがとうございました!

 

※葛根湯のように即効性の高い漢方もあります

 

 

 

ゆうだい より:
2019年3月11日 8:10 PM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

みー より:
2019年3月13日 10:29 PM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

西野 より:
2019年3月15日 7:13 PM

 

余計なお世話かもしれませんが、関係の無いコメントや、見る人に有害となりそうな情報は放置せず削除した方が良いと思いますよ。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月17日 7:19 AM

 

ご指摘の程ありがとうございます。
先ほど削除対応させて頂きました。

 

 

 

石垣大樹 より:
2019年3月15日 9:33 PM

 

アキラ様

 

漢方を検討しているのですが、外側のイボ痔にも効果はあるのでしょうか。
私は肛門の外側にイボ痔がある“外痔核”と呼ばれるタイプなのですが、ピーチラックのホームページを見ても“いぼ痔”としてしか書かれておりません。
外側にもちゃんと効果があるのか…

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月16日 8:06 PM

 

私も妻も内側のいぼ痔だったため、正直なところ自分の体験からはお答え出来ない部分です。
ただし、外も内も同じ「痔核」であり、血管のうっ血が原因であるという点を見ると、効果は期待出来ると考えています。

 

なお、別記事「ピーチラックを妻と50日ガチ効果検証したので口コミ」内にあるコメント欄において、「外痔核がかなり小さくなってきた」というコメントを過去に頂いております。

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

 

石垣大樹 より返信:
2019年3月17日 9:53 PM

 

ありがとうございます。
一度試してみようと思います。

 

 

 

大王様 より:
2019年3月23日 12:29 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

拓朗 より:
2019年3月24日 2:07 AM

 

ボラギノールを調べている時に貴ページを拝見しました。
まだボラギノールを使ったことが無いのですが、先にピーチラックを飲んでみた方が良いのでしょうか?

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月24日 6:26 PM

 

こんばんは。

 

ボラギノールもロングセラー商品ですので、試してみても損は無いと思いますよ。
私にはいまいちでしたが、ステロイドが入っている「Aタイプ」であれば、痛みには効果があるかもしれません。

 

ただしイボそのものが小さくなるのか?と言われると、個人的には疑問でした。

 

※切れ痔にお悩みの方でしょうか?

 

すべて個人的な経験からしかお答えできず、全ての方に当てはまるわけではないため、その旨ご了承下さい。
あまり参考にならない回答で申し訳ありません。

 

 

 

はぐれメタル より:
2019年3月29日 1:13 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

ばいきんぐ より:
2019年4月8日 12:47 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

柏木 より:
2019年4月13日 5:45 PM

 

治ったあとはもう円座使ってないんですか?再発予防になりません?

 

 

 

アキラ より返信:
2019年4月15日 7:01 PM

 

ご質問ありがとうございます。

 

完治して以降、円座は一度も使ってないです。
仰るとおり再発予防には円座を使った方が良いのですが、「頻繁に立ち上がる癖」を付けており、妻共々、なんとか予防出来ております。

 

 

 

ピーチラックへの質問が多かったため「コメント欄」を設けて受け付けておりましたが、スパム対策として新規コメント・返信は中止しました。

質問がありましたら「info@it-purasu.info」へどうぞ。

 

 

繰り返しになりますが、酷くなると手術も必要になります。

 

早めの対処を心がけましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

より詳しい説明はこちら!
>>ピーチラックを妻と2人でガチ検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。