ピーチラックを妻と50日ガチ効果検証したので口コミ!市販で買える?

ピーチラックを妻と2人でガチ効果検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。

ピーチラックのパッケージ画像

 

こんにちは。
デスクワークを続けた結果、急にイボ痔を発症したアキラです。

 

今回は「IT日記」というブログの趣旨とは外れますが、「痔」に悩む方には最後までお読み頂きたい内容です。

 

 

さて、あなたは痔と分かった時、『絶対に肛門科にだけは行きたくない』と思いませんでしたでしょうか?

 

私は思いました…。

 

そのため、これまでに

 

  • ボラギノール
  • オシリア
  • ヘモリンド舌下錠

 

などの市販薬を試してきたのですが、いずれも効果が現れず…。

 

ボラギノールで効果が出なかった時には、『あぁ、やっぱり病院行かないとダメか…』と落ち込んだものです。

 

そんな時にたまたま見つけたのが「ピーチラック」でして、最後の望を持って今回試してみましたので、その結果を報告したいと思います。

 

イボ痔にお悩みの方には、ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

まずは、ピーチラックを飲んだ結果から!

ピーチラックの粉の画像

 

 

まずはピーチラックを飲んだ結果から説明します。

 

私と妻の2人で飲み始めましたが、

 

  • 私:30日ほど
  • 妻:50日ほど

 

で、それぞれ肛門からイボが出なくなり、座っても違和感が全く無くなりました。

 

毎日使っていた円座もおさらば出来ました。

 

円座

 

 

また飲み終えてからすでに半年以上経っていますが、私も妻も再発は無し。
(2019年4月時点、1年以上経ちましたが今のところ再発しておりません)

 

はっきり言うと正直これには驚きまして、妻と喜びを分かちあいました。

 

もしも今、たとえば「ボラギノール」「オシリア」などの塗り薬を塗っている方は、10日以上塗っても治らない場合、ササッと「ピーチラック」に切り替えた方が良いのではと思いました。

 

それは、実際にボラギノールを30日使った経験からも言えるのですが、ボラギノールの公式HPを見ても分かります。

 

Q:
ボラギノールA坐剤・軟膏・注入軟膏、ボラギノールM坐剤の説明文書に、『長期連用しないこと』とありますが、この『長期』とはどの位ですか。

 

A:
特に期間は定めておりません。

効果が見られる場合は、症状が治まるまで継続してご使用いただけますが、10日間位ご使用いただいて症状がよくならない場合は使用を中止し、説明文書を持参して医師、薬剤師または登録販売者へのご相談をお願いいたします。

 

引用:ボラギノールご質問

 

 

これらのことから、私のように(たとえばボラギノールなどを)30日使って効果が出ない場合は、それはもう「その人の痔には効果がない」と判断して良いと思います。

 

そのため塗り薬の場合は、10日以上ダラダラと使っていても変わらない可能性が高いため、早めに対策を切り替えた方が良いと思いました。

 

なお購入時は「単品購入」も出来ますが、半額になるため「定期購入」にした方が断然安いです。

 

1回目を受け取り、2回目から受け取りの選択ができる(2回目から休止可能)ため、とりあえず定期購入で購入し、止めたい人は電話もしくはメール1本を送れば完了です。

 

「簡単に休止出来るのか?」については、後ほど詳しく説明していますので、心配な方はそちらも参考にしてみて下さい。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

私と妻、それぞれの症状について!

症状のレベルによっても結果は変わると思うので、一応2人がどのような症状だったのか、簡単に説明しておきます。

 

 

私の症状

デスクワークが多く、2017年9月頃から肛門に強い痛みを感じる。

その後強い痛みは引いたものの、排便時や座ったときに痛みを感じる。

内痔核(内側のイボ痔)であり、排便後に肛門から少しはみ出てくるが、指で押し戻せる状態。

 

妻の症状

2人目を出産して以降、イボ痔が肛門から普通に出てくる状態で、常にちょびっとだけ出ている状態。

慢性化しており排便時の痛みは感じないが、座ると痛い。

なお、1人目の時にもイボ痔になったが自然治癒し、2人目出産後は治っていない。

 

 

ちなみに、妻は「謎のプライド」からボラギノールは使っていません。

 

まあボラギノールは痔を認めることになると言うか何と言うか…。

 

その点に関しては「気持ちが分からなくもないな」と思いました。

 

 

 

なぜ漢方が効いたのか?

「ピーチラック」という可愛い名前が付いていますが、これは漢方薬です。

 

皆さん、勝手な先入観で「漢方って胡散くさい。効かなさそう。」と考えていませんでしょうか?

 

実は私自身が、以前まではそのような考え方でした。

 

ですが、過去に「慢性鼻炎・蓄膿症」を20年ほど患っていた際に「漢方煎じ薬」を飲み、それがそれまでに飲んだどんな薬よりも効いたのが衝撃的だったのです。

 

 

▼以前に飲んでいた煎じ漢方薬▼

 

 

「抗生物質」をはじめ色んな処置でも治らなかったため、その時に初めて『漢方って本当に効くんだな』と思いました。

 

即効性で言うと「西洋医学の薬(普段処方される薬)」が高いので、日本では「漢方は効かない」という風潮がありますが、実際はそうではないことが分かったのです。

 

 

 

漢方は体質をじっくり改善してくれる

日本をはじめとした先進国では、西洋医学の薬が使われることがほとんど。

 

西洋の薬は即効性が高いのですが、その医療の多くは症状を取るだけの「対症療法」と言われています。

 

しかも連続して飲むには身体への負担があり、オススメされないことが多いです。

 

ところが漢方に関しては、毎日飲める上に、体質からじっくり変えていくことを目的としています。

 

「西洋医学と東洋医学、どちらが良いのか?」については、ケースバイケースでの使い分けだと思います。

 

しかし過去の件や、ピーチラックを妻と飲んだ体験から、結果的には「漢方の方がきちんと改善されているな」と思わされました。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

ピーチラックはアマゾンや楽天、薬局などで市販されてないのか?

ピーチラック購入時に気になることとして、『楽天やアマゾン、一般的なドラッグストアで市販されていないのか』という点です。

 

近所の大手〜小さなドラッグストアを10件ほど回りましたが、売られておらず。

 

そもそもドラッグストアを全て確認することは難しいため、販売元の「漢方生薬研究所」へ問い合わせました。

 

すると…

 

私:
ドラッグストアや通販サイトなどで市販されていないのでしょうか?

 

担当オペレータ:
ピーチラックはアマゾン・楽天等も含め、市販しておりません
そのため、公式HPよりご購入頂ければと思います。

 

とのことでした。

 

「処方薬ではない」という意味では市販されていますが、アマゾン・楽天・ドラッグストアでは扱われていないようです。

 

一応アマゾン・楽天も調べてみましたが、たしかに販売されていません。

 

 

▼アマゾン▼

 

 

▼楽天▼

 

 

そのため、購入時は「公式ホームページ」より購入しましょう。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

ピーチラックの定期コースは、簡単に「休止・解約」出来るのか?

上でも少し触れましたが、ピーチラックを購入する際は一旦は「定期購入」で購入する方がかなりお得

 

なぜなら半額で購入できるからです。

 

ただし『漢方だし飲めるか分からないから、一回飲んでみてから決めたい』という方も多いハズです。

 

そのため、『定期購入なのに1回目だけ受け取り、2回目以降を休止できるのか?』と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

 

これは結論から言いますと、全く問題なく休止できますので心配いりません。

 

実際に、我が家では

 

  1. まず「私の名義」で購入
  2. その後「妻の名義」でも購入
  3. 「私の名義」の分は、1ヶ月分だけで休止(2回目以降を休止)
  4. 「妻の名義」の分をその後もう1ヶ月分購入し、休止(3回目以降を休止)

 

という流れで2回「休止手続き」をしているわけですが、いずれも変に引きとめられることも無く、スムーズに休止できました。

 

なお、妻の分とあわせると全部で90日分購入しており、

 

  • 私が35日分
  • 妻が55日分

 

飲みました。

 

私の場合は28日くらいの時点で効果を感じていましたが、念のためもう1週間飲んでいます。

 

「味」は飲みやすい!

 

余談ですが、これまで色んな漢方を飲んだ事がありますが、この漢方薬は苦味が少ないのでかなり飲みやすいです。

そもそも顆粒なので水で流し込むだけですし、基本的に誰でも問題なく飲めると思います。

 

 

ちなみに休止は「次回お届け予定日の10日前まで」に、電話かメールで連絡すればOK

 

次回予定日は、納品書に書かれています。

 

 

▼実際の納品書▼

ピーチラックの納品書

 

 

連絡先は以下のいずれかでOK
電話(平日10時〜17時)

0120-852-489

 

メール

info@herbal-i.com

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

ピーチラックの配送時は、「痔の薬」と分からないようになっているのか?

公式HPを見ると、「中身がわからない包装でお届けします」と書かれています。

 

 

 

では実際はどのように送られてくるのかと言うと…

 

ピーチラックの外箱

 

 

このようなシンプルなメール便で送られてきました。

 

でも気になるのは、書かれている「商品名」ですよね。

 

配送伝票をアップにしてみると…

 

 

ピーチラックの伝票画像

 

 

きちんと「医薬品・冊子」となっており、配送業者の方だけでなく、家族にも中身が全く分からないように配慮されています

 

ちなみに書かれている「冊子」についてですが、これは「ピーチラックがなぜ効くのか?」といった情報がギュギュッと書かれた一冊になっています。

 

 

ピーチラック白書画像

 

 

この点を見ても、『きちんとイボ痔患者に向き合っているな』と感じました。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

ピーチラックはなぜ効くのか?

今回、私達夫婦はピーチラックがバツグンに効きました。

 

では、そもそもピーチラックに含まれる成分はどのようなものなのか?簡単に紹介しておきましょう。

 

具体的に配合されている6つの生薬と、その効果を挙げると…

 

  • トウキ

    ⇒血液の循環を改善することで、うっ血を解消する(イボ痔はうっ血によるもの)

  • サイコ

    ⇒炎症を抑える効果、および便秘を改善する効果がある

  • ショウマ

    ⇒下方にうっ帯したものを上昇させる効果がある

  • オウゴン

    ⇒炎症を抑える効果、および止血効果などがある

  • カンゾウ

    ⇒「消化器系の炎症」の緩和および鎮痛などの効果がある

  • ダイオウ

    ⇒柔らかい便の促進効果がある(イボ痔や切れ痔は、固い便が原因の一つ)

 

といったもの。

 

イボ痔の原因の一つは「固い便」ですので、

 

  • 便秘解消
  • 柔らかい便の促進

 

は理にかなっています。

 

また「イボ」は、うっ血した状態(血流の障害により静脈内に血液がたまった状態)ですので、うっ血を改善させるのも「イボ痔解消」の大きな要素の一つでしょう。

 

そのほか「炎症」も抑えてくれるため、多方面から「イボ痔・切れ痔」にアプローチできる生薬配合であることが分かりますね。

 

これらの生薬成分が、体内で「じんわり」かつ「しっかり」と吸収されていくことで効果が現れます。

 

また「漢方は体内への吸収が重要」だと考えられており、この後説明するとおり、もしも「効かない!」と思った場合は、吸収力アップを考えると良いと私は思っています。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

もし「効果がイマイチ」だと思った場合の裏テク!

上で説明のとおり、ピーチラックは「イボ痔へ多方面からアプローチできる生薬配合」された漢方薬です。

 

その証拠に、私も妻もしっかり効果が出ました。

 

しかし薬だからといって、正直全ての人に効くとも言えないと思います。

 

なのでもしもピーチラックでいまいち効果が分からなかった場合は、以下を試してみてください。

 

この方法は、以前「漢方煎じ薬」を飲んでいた時に試した方法で、個人的に効果がグンッと上がった方法です。

 

その方法はと言うと、「強力わかもと」という『消化・整腸・栄養補給剤』を飲むことです。

 

 

 

 

成分としては、

 

  • アスペルギルス・オリゼーNK菌
  • 乳酸菌培養末
  • 乾燥酵母(ビール酵母)

 

などなど、乳酸菌や麹菌がほとんどですが、一応「指定医薬部外品」という胃薬の一種となっています。

 

これを飲むことで、「胃腸を整えてくれる」+「吸収を促進してくれる」という効果があり、漢方の吸収力が上がったのだと考えています

 

漢方薬は「吸収率を上げるために食間に飲む」ことが一般的であり、それはピーチラックでも同様です。

 

以下はピーチラックに同封されていた「ピーチラック白書」を一部だけ画像にしてますが、このように書かれています。

 

 

▼ピーチラックの飲み方▼

 

 

これを見ても分かるとおり、それほどまでにこの「吸収」は意識されています。

 

そのため、もしも『効かない』と思われた方は、少しでも「吸収率をあげること」を意識してみると良いでしょう。

 

なお似たような商品としては、

 

  • ミヤサリン錠(ミヤサリン製薬)
  • エビオス錠(アサヒグループ食品)

 

などが販売されており、煎じ薬を飲んでいた頃はこれらとも飲み比べています。

 

 

▼左:ミヤサリン錠 右エビオス錠▼

 

 

しかし『吸収力を高める』という点をみると、わかもと製薬から販売されている「強力わかもと」が一番でした。

 

あくまでも個人的なオススメであって「確実な方法」とは言えないかもしれませんが、「もともと消化・吸収力が弱い人」もいらっしゃいますので、試してみても損は無いと思います。

 

 

 

まずはピーチラックを飲んでみて、もしいまいちだと思った場合は、あわせて飲んでみて下さい。

 

いぼ痔を放置し続けることで、「悪化⇒手術」となると一番最悪です。

 

悩んでいても何も解決しませんので、出来ることからどんどん試していきましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

ピーチラックの良い口コミ&悪い口コミまとめ!

我が家では、まさに「救世主」的な存在となったピーチラックですが、他の人はどう感じているのか?

 

ネット上の口コミで、確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してみました。

 

 

ピーチラックの良い口コミ

私の場合は、長年悩んでいたイボ痔を治したいという理由から購入を決意しました。

正直1ヵ月飲んだ時点では改善しなかったのですが、漢方は「じっくり効いてくる」と聞いていたため気にせずに飲み続けていたところ、大体1ヶ月半あたりから徐々に小さくなりました。

肛門からの突出も完全になくなったので、個人的に効果はあったと思いますよ。

なので、2週間では判断するには時期尚早だと思いますよ。

参考:発言小町

 

旦那がイボ痔でしたので、ピーチラックを飲ませた経験があります。

ボラギノールなどを頻繁に購入させられていて私ばかり恥ずかしい思いをしていたため、ダメ元で飲ませたところ1ヵ月もしないうちに明らかに効果がありました。

旦那は喜んでいましたが、デザイナーという仕事柄座っている時間が長いため、今も一応穴の開いたクッション(円座)に座らせています。

再発されたらたまったもんじゃない。

参考:教えてgoo

 

塗り薬を続けられているとのことですが、飲み薬は飲まれたことはありますか?

私も女ですがイボ痔を経験しており、その際にはプリザエースという塗り薬を塗っていましたが、同様に全然治りませんでした。

その後ピーチラックという漢方薬を飲んだところ、痛みが引きました。

汚い話ですが、大をしても肛門からこんにちはすることがなくなったため、腫れも完全に治ったようです。

人それぞれだと思うので絶対に効くかは分かりませんが、一度試されてはいかがでしょうか。

参考:Yahoo!知恵袋

 

 

 

ピーチラックの悪い口コミ

飲み始めて2週間経ちましたが、未だに効果を感じられずです。

まあこれからを期待して暫く飲み続けますが…。

ちなみに漢方は生まれて始めて飲みましたが、さっと飲まないとさすがに苦い。

口に含ませていると苦味が広がるため、コップ一杯の水で一気に流し込むのが良いです。

さっと飲める人は全然問題ないですが、カプセルじゃないので粉が苦手な人にはオススメしません。

参考:OKWAVE

 

初回半額なので、定期購入した方が得するのは間違いない。

しかし解約の手続きを忘れると、当たり前だがまた届くのでしっかり手続きすべき。電話一本が面倒な私のような人間であれば意識しておくべき。

ちなみに効果はあったためもう飲む必要はなくなったが、一箱余計に届いてしまったので押入れにしまっている。この一箱は無駄だったな。

参考:Yahoo!知恵袋

 

 

 

ピーチラックの口コミのまとめ

全体的に効果としては良い口コミが多く見られました。

 

中には「いまいちだ」という口コミもありましたが、その多くが飲み始めて1ヶ月も経っていないものばかりでした。

 

実際、私も妻も効果を感じるまでには1ヶ月はかかっているため、1〜2ヶ月を目処に飲んでみると良いでしょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

結論:ピーチラックはオススメできるか?

さいごに「オススメできるか?」という点で述べておきましょう。

 

これまで説明してきたとおり、私と妻は

 

  • 肛門からはみ出るイボ
  • 排便時や座った際の痛み

 

から解消され、快適な毎日を送れています。

 

『なんとしても病院はイヤだ・・・』と思っていましたので、ピーチラックによって「肛門科で肛門を見せる」という恥ずかしい思いをせずに済みました

 

そのため繰り返しになりますが、「塗り薬を塗るよりもよっぽど良い」と個人的には思っています。

 

またピーチラックに同封されている「ピーチラック白書」には、

 

  • ピーチラックの生薬の話
  • 効く理由
  • 効果的な飲み方

 

だけでなく、役に立つ「悪化させないアドバイス」も書かれています。

 

 

ピーチラック白書の中身
※全文を載せて良いのか分からないため、見出しだけ載せます

 

 

これらのことから、『漢方生薬研究所は、しっかりと私達のようなイボ痔患者に向き合ってるな』と感じました。

 

さらに電話で「定期コース休止手続き」をした時も、すんなりと愛想良く対応して頂けた点を踏まえ、誠実な会社だと思いました。

 

そういった点を総合的にみて、個人的にはオススメできると感じています。

 

唯一デメリットとして考えられるのは、1ヶ月ほど「毎日飲む」という習慣を続けられない人にはあまりオススメ出来ません。

 

逆に言うと、毎日飲める方であれば特段大きなデメリットは無いと思います。

 

さいごに、上でも触れましたが、いぼ痔を放置し続けることで「悪化⇒手術」となると一番最悪。

 

ボラギノールなどの市販塗り薬を塗ってみるのも良いですが、効かない状態でダラダラと続けて悪化させてしまっては本末転倒です。

 

出来ることからどんどん試し、悪化するようであれば早めに病院を受診しましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

なお、「ピーチラックに行き着くまでにどのような薬を試したのか?」という点については、「ヘモリンドの体験記事内」のこれまでの体験談をパパッとまとめてみたで説明しています。

 

 

 

 

ピーチラックの情報まとめ

商品名

ピーチラック

会社名

漢方生薬研究所

住所

福岡県福岡市中央区天神3丁目1-12 北天神ビル6階

電話番号

0120-852-489

公式HP

https://www.herbal-i.com/

 

 

 

 

コメント欄

ピーチラックに関する質問が多かったため「コメント欄」を設けておりましたが、スパム対策として新規コメント・返信は中止しました。

質問がありましたら「info@it-purasu.info」へどうぞ。

 

 

 

たまゆり より:
2018年10月22日 2:48 AM

 

わかりやすくまとめて頂きありがとうございます。
参考にさせて頂きました。

 

一つ質問させて下さい。
旦那様も奥様も共に内痔核だったようですが、外痔核にも効果がありそうでしょうか。

 

質問の意図としては「肛門から出なくなった」というのは、小さくなって奥に入って分からなくなったということだと思います。
では、外痔核のような元々露出しているものがどれだけ治るのか、そこが気になった次第です。
当方は女でして病院に行くのも憚られるため、出来れば市販薬で治したいと思っております。
症状の軽さで変わると思いますし、質問自体が的外れかもしれませんが、もしよろければ返答頂けると嬉しいです。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月23日 7:09 PM

 

こんばんは。
ご希望に沿えない返答となってしまいそうで申し訳ありませんが、私達が実際に外痔核を経験したわけではないため、確実なところは分かりません。

 

ただし外痔核も、内痔核と同じく「いぼ痔」であり、直腸や肛門近辺の毛細血管がうっ血して腫れています。
出来る部位の違いでしか無いため、効果は十分期待できると思いますよ。
ちなみにピーチラックのパッケージ等でも「痔核(いぼ痔)」という一括りにされて表現されていますので、問題ないでしょう。

 

はっきりとしたお答えが出来ず申し訳ありません。
もしお飲みになり治った場合は、またご連絡頂けますと嬉しいです。

 

 

 

たまゆり より返信:
2018年10月26日 1:31 AM

 

ご返答ありがとうございます!
また返信が遅くなり失礼しました。

 

そうですよね、経験されてないので分からないですよね。返答に困らせてしまったようですみません。

 

悩んでいても解決しないのでまずは1ヶ月間飲んでみようと思います。
効果があっても無かっても、とりあえず連絡させて頂きますね。
ありがとうございました。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月27日 7:14 PM

 

いえいえ、とんでも無いです。
良くなることお祈りしております。

 

 

 

たまゆり より返信:
2018年11月23日 2:47 AM

 

以前にコメントさせて頂きました、たまゆりと申します。その節はありがとうございました。

 

ただいま1ヶ月弱飲んでおりますが、かなり小さくなってきたように思います。
まだ多少の膨らみは感じられますが、なによりも痛みが無くなったため毎日の生活がほんと楽になりました。

 

外痔核の場合どうかなと悩んでいましたが、飲んでみて良かったです。
今後も飲み続けてみようと思います。

 

簡単な報告となってしまいますが、ご丁寧に対応頂きましてありがとうございました。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月23日 17:11 PM

 

こんにちは。
ご報告ありがとうございます!

 

改善の兆しがあったようで良かったです。
外痔核にも果たして効くのだろうかと私も心配してましたので、良い結果が出たようでホッとしました。

 

お互いまた悪化させてしまわないよう、うっ血させるような生活習慣には気をつけましょうね。
また何かありましたらご連絡ください。

 

 

 

チョコボ より:
2018年10月28日 5:53 PM

 

こんばんは。質問しても良いでしょうか。
もしもピーチラックが効かない場合は、強力わかもと飲むと良いと説明されていますがそれは定量飲むべきですか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年10月30日 6:23 PM

 

こんばんは。
回答が遅くなりまして申し訳ありません。

 

強力わかもとは、栄養吸収率を上げるために「筋トレ」時にも飲まれることが多いです。

 

ちくのう症の漢方薬を飲んでいた頃の経験上、定量飲んだ方が効果が上がるのは確かだと考えています。
しかし「胃を“しっかり吸収できる状態に整えておく”」ことが目的なので、いま現在、「ピーチラックの効果の出かた」がどれほどなのか、で決めると良いのではないでしょうか。

 

もしも「全く効いていない」というのであれば、定量飲んでみた方が良いと思われます。

 

 

 

チョコボ より返信:
2018年10月31日 9:38 PM

 

回答ありがとうございます。

 

>もしも「全く効いていない」というのであれば、定量飲んでみた方が良いと思われます。

 

いえ、出っ張りが少なくなったので効いてるんですけど、さらに畳み掛ける形で飲んでみようかなと思って質問させていただきました。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月1日 6:21 AM

 

今現在、ピーチラックを飲み始めてどれくらい経ったのでしょうか。
効果は徐々に感じられるハズですので、今の時点で「出っ張りが少なくなった」のであれば、無理にわかもとを併用せずとも、ピーチラックを飲み続けるとさらに効果出そうな気もしますね。

 

 

 

チョコボ より返信:
2018年11月2日 10:32 PM

 

ありがとうございます。
飲み始めて2週間ほど経ちました。
仰るとおりまずはこのまま飲み続けてみたいと思います。
完治しないようなら強力わかもとも飲んでみます。

 

 

 

西 より:
2018年11月6日 5:29 AM

 

コメント失礼します。
ピーチラックの1回分の量は多いですか?

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月7日 11:57 PM

 

こんばんは。
当ページの上の方に画像を添付しておりますが、ご覧になられましたでしょうか。

 

正直、大した量ではないと思います。
病院で「ツムラの漢方薬」は処方されたことがありますでしょうか?
あれと同じく一包が2.5gです。

 

ちなみに、これまでちくのう症の治療で色んな漢方薬を飲んできましたが、どの漢方薬よりも苦味が少なく、飲みやすいと思いました。

 

 

 

ライト より:
2018年11月22日 1:13 AM

 

購入にあたり、参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月22日 8:51 PM

 

こんばんは。
役に立っておりましたら嬉しいです。
コメントありがとうございました。

 

 

 

赤松 より:
2018年11月26日 0:11 AM

 

こんばんは。ピーチラックは切れ痔にも効くのでしょうか。そこが分からなかったです。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月27日 7:33 PM

 

コメントありがとうございます。
私達夫婦はともに「いぼ痔」だったため、正直「きれ痔」にも同様に効くかどうかは分かりません。

 

ただしピーチラックの対象として「きれ痔」も書かれているため、問題ないと思われます。

 

なお、きれ痔の原因は「便秘による硬い便」が肛門を傷つけることのようです。
いぼ痔の原因の一つである「便秘でいきむ」という点とも、「便秘」という意味では共通しているようです。

 

※いぼ痔はほかにも色んな原因があります

 

良い具合に便秘も解消されるため、切れ痔にも効果はあるのではないでしょうか。(上記どおり、もともと効果対象とされています)

 

もし飲まれて効果があるようでしたら、またコメント頂けますと幸いです。

 

 

 

赤松 より返信:
2018年11月29日 0:25 AM

 

そうなんですよね。私の切れ痔は便秘が原因だと思ってます。
わかりました。飲んでみます。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年11月31日 6:45 AM

 

はい。
ぜひ何か改善が見られましたらコメント頂ければ幸いです。

 

 

 

赤松 より返信:
2018年12月26日 0:38 AM

 

飲んで1ヶ月経ったのですが、便秘が軽くなって切れ痔も結構ましになったと思います。一応もう1ヶ月くらい飲もうと思ってます。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月29日 1:11 PM

 

こんばんは。
ご報告ありがとうございます。

 

マシになったとのことで良かったです!
漢方はジワジワと効いていきますので、仰るとおりもうしばらく続けてみてください。

 

 

 

いぼじん より:
2018年12月15日 3:13 PM

 

いぼ痔について調べており、当記事に辿りつきました。
ご夫婦揃って改善されたとのことで、羨ましい限りです。
私も軽度ではあるものの、もう1年ほどいぼ痔と付き合っています。
希望を頂きました。
漢方は飲んだ事ありませんが、初挑戦してみようと思います。

 

 

 

アキラ より返信:
2018年12月18日 9:58 AM

 

コメントありがとうございます。
あまり放置しすぎて悪化させてもよくありませんので、もしも効かないようでしたら、病院にも一度行かれた方が良いかもしれませんね。

 

※すでに通われている方でしたら申し訳ありません

 

 

 

いぼじん より返信:
2018年12月20日 6:39 PM

 

ご返答ありがとうございます。
あまり酷くない?と自分では思っており(信じており)病院はまだ通っていないのですが、仰るとおり飲んで治らなければ病院行こうと思います。

 

 

 

いぼじん より返信:
2019年2月11日 9:17 PM

 

こんばんは。以前コメント付けさせて頂きましたいぼじんです。
約2ヶ月間飲み続けた結果“肛門からのこんにちは”が完全になくなりました。
もともと大便時にピョコッと出てくるのが鬱陶しかったのですが、今はストレスフリーです。
再発しないことを祈るばかりですが、円座は今後も使っていこうと思います。
嬉しくてコメントさせて頂きましたが、返信等は不要です。
ありがとうございました。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年2月14日 11:12 AM

 

いぼじんさん、ご無沙汰しております。
出っ張りがなくなったようで良かったですね。

 

私は痛みがなくなったため円座はもう使わなくなってしまいましたが、デスクワーク中は30分に一度は立つ習慣をつけるようにしています。
それがプラスに働いているのかは分かりませんが、今のところ再発しておりません。

 

いぼ痔は生活習慣とも深く関わるようですので、お互い気をつけましょう。
コメントありがとうございました。

 

 

 

まいちゃ より:
2019年1月4日 9:56 AM

 

子どものいぼ痔にも効くのでしょうか?

 

 

 

アキラ より返信:
2019年1月5日 10:08 PM

 

お子さんがいぼ痔を患われているとのことで、大変ですね。
お子さんのお歳が分からないのですが、少し調べてみたこところ、「ほとんどがいぼ痔ではなく、肛門の皮膚弛み(スキンダック)」なんてことも書かれていました。

 

※ただし上記は赤ちゃんの話です

 

仮に小学生や中学生だとしても、用法・容量を見る限り、普通に飲めるようです。
また2歳未満であっても、「1/4包」と書かれているので、かなり安全性の高い漢方のようです。

 

※用法・容量は「ピーチラック公式HP」の一番下に書かれています

 

なお「子どもでも治るか」という点につきましては、自分の子どもで検証できていないため、申し訳ありませんが分かりかねます。

 

 

 

まいちゃ より返信:
2019年1月6日 10:10 AM

 

ありがとうございます。
年齢の記載が漏れていましたが10歳です。
用法・容量を確認させて頂きました。
問題なく飲めるようですので一回飲ませたいと思います。

 

 

 

ナオト より:
2019年1月19日 4:52 PM

 

はじめまして。ナオトと申します。
体質なのか、年に数回いぼ痔になってしまう状況です。

 

主さんは1ヶ月ほどしか飲まれてないようですが、効果があった場合はずっと飲んでいても良いのでしょうか。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年1月22日 7:56 AM

 

こんばんは。
回答が遅くなり申し訳ありません。

 

まず「長く飲んで良いのか」という点からですが、これは一般的には【良い】と言えると思います。

 

ピーチラック公式HP」にも “漢方薬は続けることで悩みの原因に作用し〜” と書かれています。

 

一方で、一般的な医薬品によく書かれている「○ヶ月以上服用しても効果が見られない場合は〜」という文言がありません。

 

なので「飲み続けても大丈夫」なことが前提として作られていると思います。

 

ちなみに私は、蓄膿症の治療で2年以上連続して漢方薬を飲み続けていました。
私も当時気になったので漢方の先生に確認しましたが、「何かほかに悪い副作用が出たりしていないなら、飲み続けて大丈夫だよ」と言われました。

 

以上のことから問題ないと思いますが、気になるようでしたら販売元へ確認してみて下さい。

 

 

 

ナオト より返信:
2019年1月24日 5:40 PM

 

こんばんは。
ご丁寧に回答下さりありがとうございます。

 

わかりました。
いま現在すでに3ヶ月飲んでおり、今のところ再発が見られないので調子が良さそうです。
引き続き飲み続けたいと思います。
ご丁寧にありがとうございました。

 

 

 

酒三昧 より:
2019年2月20日 4:52 PM

 

主さんも奥さんも、その後再発はされていないのですか?

 

 

 

アキラ より返信:
2019年2月21日 8:27 AM

 

おはようございます。
コメントありがとうございます。

 

そうですね、2月でちょうど飲んでいた頃より1年ほど経ちましたが、お陰様で2人とも再発しておりません。

 

私に関して言うと、円座を使うのは止めましたが、デスクワーク中は意識的に立ち上がることを心がけています。 
これが功を奏しているのかは分かり兼ねますが、とりあえず再発はしておりません。

 

 

 

なすぼっと より:
2019年3月4日 2:00 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

Daishi より:
2019年3月7日 9:56 AM

 

ボラギノールも使われたということですが、やはり飲み薬の方が良いのでしょうか?
副作用が気になります。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月9日 8:51 AM

 

コメントありがとうございます。

 

ボラギノールは「A注入軟膏」という、ステロイドが含まれているタイプを30日ほど使いました。
(別記事にもまとめています)

 

しかし、個人的には全く効果が見られなかったため、漢方へと切り替えました。

 

仰るとおり、漢方にも副作用の懸念は0では無いでしょう。
しかし、ボラギノールのような「10日間位ご使用いただいて症状がよくならない場合は使用を中止し〜」といった注意事項もなく、穏やかにジワジワと効果が現れる点は、個人的には安心できると思っています。

 

ちなみに「ピーチラック公式HP」を見る限り、妊婦や授乳中においては副作用に気をつけた方が良さそうですが、それ以外は特筆されるような副作用も無いようです。

 

なお私や妻に限っては、特に何も副作用は起こりませんでした。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

 

 

めがねざる より:
2019年3月18日 9:37 PM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

さるさる より:
2019年3月21日 10:06 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

まきてぃ より:
2019年3月23日 4:12 AM

 

初めまして。コメントさせて頂きます。
すでに飲み始めて1ヶ月経っているのですが、まだいぼ痔が肛門からはみ出てきます。

 

アキラさんや奥さんは急に出てこなくなったのでしょうか?
全然治らず不安です。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月25日 9:39 AM

 

コメントありがとうございます。

 

私に関して言いますと、2週間ほど飲んだ時点で、便を拭こうと思ったときに「明らかに小さくなってる」と実感しました。
そして30日経ったころにはほぼ突出しなくなっており、円座を外して普通に座っても違和感が無くなっていました。

 

一方の妻に先ほど話を聞いたところ、『1年前だしあまり覚えていないけど、あなたが治ったと言ってたころにも、私はまだピョコッと出てたわ』と言っていました。

 

しかし、この記事でまとめた通り50日飲んだころには妻も治っていたため、やはりジワジワと改善が続く可能性は十分あると思います。

 

もとの症状にもよると思いますので何とも言えませんが、もうしばらく続けてみても良いのではないでしょうか。

 

 

 

まきてぃ より返信:
2019年3月28日 0:17 AM

 

ご回答下さりありがとうございます。
奥様は30日では治ってなかったのですね。
私の方が症状が重いのかもしれませんし、漢方薬なのでもう少し飲み続けようと思います。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年3月28日 1:37 AM

 

そうですね。
症状によるところも大きいと思います。

 

漢方は基本的にじっくりと改善を目指す薬ですので、焦らず飲み続けてみてください。
また改善したなど何かありましたらコメント頂けますと嬉しいです。

 

 

 

まきてぃ より返信:
2019年4月26日 0:55 AM

 

こんばんは。
以前にコメントさせていただいてからも飲み続けたところ、肛門からはみ出るイボがかなり小さくなってきているようです。
素直に嬉しくなって、報告させて頂きました。
まだ完全に引っ込んでいないのでまだ暫く飲み続けようと思います。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年4月26日 7:08 PM

 

ご報告ありがとうございます!
快方に向かってるとのことで、非常に喜ばしいですね。

 

生活習慣で悪化させてしまわないように、お互い気をつけましょう。
これから完治しますように。

 

 

 

りーちる より:
2019年3月26日 5:01 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

いか より:
2019年4月8日 5:20 AM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

大納言 より:
2019年4月16日 2:04 AM

 

痔の時にほかに使っていた物があれば教えて欲しいです。

 

 

 

アキラ より返信:
2019年4月17日 7:53 AM

 

コメントありがとうございます。

 

薬以外の観点で見た場合、サニーナ(泡で肛門を拭くアイテム)や円座を使っていました。
特に円座は必須でしたね。

 

それ以外には、特にこれといって使っていなかったです。

 

あまり参考になる回答が出来ず申し訳ありません…。

 

 

 

ゆきひと より:
2019年4月28日 12:12 PM

 

このコメントは当ページに関係ないものであり、スパムと判断し削除しました。

※他サイトへの誘導などは削除します

 

 

 

ピーチラックに関する質問が多かったため「コメント欄」を設けておりましたが、スパム対策として新規コメント・返信は中止しました。

質問がありましたら「info@it-purasu.info」へどうぞ。

 

 

痔は酷くなってしまうと手術も必要になります。
早めの対処を心がけましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します