拡張子「7z」ファイルは解凍できない?2つの開き方と、圧縮方法を解説

拡張子「7z」ファイルは解凍できない?2つの開き方と、圧縮方法を解説

こんにちは。
ITオタクのアキラです。

 

『拡張子が.7zのファイルがあるんだけど、解凍出来ない(開けない)よ』とお悩みの方も多いでしょう。

 

このページでは、そんなあなたへ

 

  • .7zファイルってそもそも何?
  • パパッと解凍する方法
  • 逆に「圧縮」する方法

 

を分かりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

 

 

 

拡張子「.7z」は何のファイルなの?

拡張子.7zファイルは、「7-Zipオープンソフトウェア」によって作成された圧縮ファイルであり、「ナナゼット」や「セブンゼット」と呼ばれることが多いです。

 

よくあるzip形式などの圧縮形式と比べると圧縮率が高いため、ゲームなどの容量の大きなデータファイルを圧縮するときに使われることが多いです。

 

またソフトウェア開発などで、インターネットからライブラリなどをダウンロードする際にも、稀に7z形式のファイルとなっている場合もあります。

 

そして既述のとおり「圧縮」されているわけですので、開くためにはまずは解凍(展開もしくは伸張とも呼ばれる)が必要になります。

 

では続いて、解凍方法を説明しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

.7zファイルを解凍する方法!

解凍する手段は大きく

 

  1. フリーソフトを使う
  2. オンライン解凍サイトを使う

 

の二通りです。

 

 

フリーソフトを使う

解凍するためのフリーソフトと言えば「Lhaplus(ラプラス)」が有名ですが、.7zのような圧縮ファイルはLhaplusでは解凍できません。

 

.7zファイルを解凍できるソフトとしては、

 

  1. 7-Zip
  2. Lhaz

 

があります。

 

 

7-zip

7-zipの公式ページにいけば、32bit版・64bit版をそれぞれダウンロードすることが出来ます。

 

 

中には「海外のサイトだから怖い…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、フリーソフトをいろいろ紹介している「窓の杜」でも紹介されており、信用できるソフト。

 

使い方は超カンタンです。

 

  1. ソフトをインストールする
  2. インストール完了後、.7zファイルを右クリックする
  3. 「7-Zip」という項目が追加されているので、それを選択する
  4. その中から「Extract to ファイル名」を選択する
  5. 自動的に解凍され、圧縮ファイルがあった同じ場所に解凍フォルダが作成される
  6. 解凍されたフォルダ内を自由に確認する

 

 

 

Lhaz(ラズ)

Lhazは「ちとらソフト」さんが開発している圧縮・解凍ツール。

 

脆弱性にもしっかり対応されており、安心して使えます。

 

ダウンロードはちとらソフト「Lhas」のページで可能。

 

こちらも解凍する場合の使い方はシンプルです。

 

  1. 「Lhaz.exe」を実行する
  2. 解凍したい.7zファイルを、メイン画面へドラッグ&ドロップする
  3. 解凍された中身の一覧が表示され、確認できる

 

スポンサーリンク

 

 

オンライン解凍サイトを使う

『フリーソフトをダウンロードするのは面倒だ!』という方は、オンラインサイトでサクッと解凍してしまうのも一つの手でしょう。

 

ただし一旦インターネット上にファイルをアップデートすることになるため、プライバシーに関わる内容や、機密情報を含む場合は、よく考えてから使用しましょう

 

オンライン解凍サイトとしては、筆者もいつも使用しているB1 Online Archiverが便利。

 

やり方は簡単です。

 

 

@サイトへアクセス!

オンラインで解凍できる「B1 Online Archiver」へアクセスしましょう。

 

 

Aフォルダをアップロード!

次に「Click here」をクリックし、解凍したい.7zフォルダを選択。

 

 

 

Bパスワードの解除!

フォルダにパスワードが掛かっている場合は、パスワードを要求されます。

 

 

 

C中身の確認・ダウンロード!

上手く解凍できれば、フォルダの中身や各ファイルの容量、ダウンロードボタンが表示されます。

 

 

※ここでは汎用的な説明のため「test.zip」を解凍し、「test.txt」を表示させました(.7zでも同様の流れです)

 

あとは右から二番目の「ダウンロードボタン」をクリックすれば、チャチャッと中身のダウンロードが完了です。

 

なお、圧縮フォルダが日本語名の場合は失敗する可能性がありますので、フォルダ名は英語にしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

.7zファイルへと圧縮する2つの方法!

ここまでは「解凍」の方法をお伝えしましたが、逆に.7zファイルへと圧縮したい方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような場合も、

 

  • フリーソフト
  • オンラインサイト

 

という2通りで対応出来ます。

 

 

フリーソフトを使う

ここでは一例として、上でも紹介した「Lhas」での圧縮方法を紹介しておきます。

 

  1. 「Lhaz.exe」を実行する
  2. 圧縮したいフォルダやファイルを、メイン画面へドラッグ&ドロップする(ここで集められたものが一緒に圧縮される)
  3. 「書庫名(圧縮ファイル名のこと)を入力してください」というダイアログが立ち上がるため、ファイル名を付けつつ、「ファイルの種類」から.7zを選択する
  4. その後「パスワードの入力」ダイアログが出るため、パスワードを掛けたい場合はここで入力すればOK

 

以上のたった4ステップで圧縮が可能です。

 

今後、.7zファイルを解凍・圧縮するケースがあるのであれば、フリーソフトをダウンロードしておいても良いかもしれませんね。

 

 

 

オンライン変換サイトを使う

解凍方法の章では「オンライン解凍サイト」を紹介しましたが、次は「zip⇒7z」へと変換できるACONVERTを紹介します。

 

ここでは、予め「ZIP(圧縮形式の一つ)」にしておくことで、そのzipファイルを7zファイルへと変換できます。

 

使い方は超簡単。

 

 

  1. [参照] ボタンから、変換する.zipファイルを選択する
  2. ターゲットフォーマットが「7z」であることを確認する
  3. [今すぐ変換] ボタンをクリックする
  4. 7zへと変換されたファイルが表示されるため、あとはダウンロードする

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

拡張子「.7z」ファイルの説明や、解凍・圧縮方法について説明しました。

 

最後に簡単にまとめておきます。

 

  • 拡張子.7zファイルは、「7-Zipオープンソフトウェア」によって作成された圧縮ファイルである。
  • 開くためには「解凍」が必要となる。
  • 解凍するためのフリーソフトとしては、7-zipLhazなどがある。
  • 解凍するためのオンラインサイトとしては、B1 Online Archiverが便利である。
  • 圧縮もLhazでパパッと出来る。
  • オンラインで圧縮する場合は、いったん.zipファイルへと圧縮しておき、その後ACONVERTで.7zファイルへと変換すればOK。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク